Top > photoshop > windows7でペンタブレット使用時に「まれに」ブラシの筆圧が効かなくなる場合の対処方法

windows7でペンタブレット使用時に「まれに」ブラシの筆圧が効かなくなる場合の対処方法

windows7でphotoshopのブラシ使用時「まれに」筆圧が効かなくなり線の太さが一定になってしまう時の対処法メモ。
基本的にはwindows7のタブレット補助機能が邪魔して発生してしまう模様。
自分の場合はタブレットにペンが触れるか触れないかくらいの時によく起きていました。
色々試した結果以下の対応で直ったのでメモしておきます。

  • ドライバをここのファイルを使ってバージョンダウン(V6.1.4-3)する
  • windowsの「コントロールパネル」>「ペンとタッチ」を開き、「プレスアンドホールドを右クリックとして認識する」をオフにする

 

うちの場合コントロールパネルからの設定だけでは改善せず一度ドライバをアンインストールし、上記のドライバをインストールした上でコントロールパネルからプレスアンドホールドの設定を行うことで直りました。
人によってはプレスアンドホールドをオフにするだけで直る方もいると思います。

これでも改善しない場合、windows側の他の設定については以下のサイトで画像付きで説明されていますのでご参考ください。

またwindowsXPでの設定については以下の記事をご参考ください。

windows標準のペンタブ機能は絵を描くアプリのことをあまり考慮していないってことでしょうか。
筆圧機能の立場ないので勿体無いというか残念というか。

Post a comment

*require

Copyright (C) 2017 inulab.