Top > 素材 > xpでメモリ不足

xpでメモリ不足

PCを一式E8500で揃えてxpで8GBのメモリを積み、認識されない部分をRAMディスク化。
P4北森からの換装だったので調子に乗っていろんなソフトを起動しっぱなし+ブラウザぽこぽこ開いてるとやっぱり出てきたメモリ不足。

NTになってリソースの上限は無くなった的な話をよく聞くけど32bitだと物理メモリは3.5GBまで。
これはまぁ良いとして、このメモリとは別にウィンドウ描画や管理に使用するメモリ、デスクトップアプリケーションヒープ領域というのがあって(以下ヒープ)このヒープ領域がなくなると経験上以下のことが起こる(起こった)。

  • エラーが出てアプリが起動できなくなる
  • エラーが出ないで起動できない場合がある
  • 起動中のアプリもエラーが出て作業ができなくなる(Excelとか)
  • エラーが出ないでいきなりアプリが落ちることがある(Flash、イラレとか)
  • エクスプローラ上のツールバーなどのアイコンがおかしくなる(ボタンが表示されなくなるなど)

起動できなかったりエクスプローラがおかしくなるのはともかく、イラレやFlashが無言で落ちるのは洒落にならないというかいつまで放置しとくんだ?ってくらい長いこと抱えてたバグ。Winユーザなんて小遣い稼ぎ程度にしか考えてないのかねAdobeさん

とりあえずの対処としてこの領域を増やす方法。
原因不明のメモリ不足エラーに対処する方法(デスクトップ・アプリケーション・ヒープ不足エラーに対処する方法)

モニタする方法はMSから以下のツールが出ているけどCUI。
Microsoft Support Professionals Toolkit for Windows

脳内概算で把握したい人はこちら。
ソフト別のXPリソース消費一覧表を作りました(ドブログ閉鎖につきリンク切れ)

 領域を増やした場合にパフォーマンスが落ちる理由はたぶんこちら。
ヒープ : 喜びと苦悩
 

Vista 64bitではこの領域が3MBから20MBになってるとか。
だから遅いのか?てか20MBでも足りなくなるとか。
Vista 32bitでは12MBらしい。なんていうデブOS。ヒープ減らすとどうなるんだろ。

 Windows7もたいして変わらないみたいだしXP64bit調達するしかないのかな。

i7+SSDを揃えたい身としては逝くべきか我慢すべきかの判断に大きく影響したりしなかったり。
C2Dと投売りseagateが賢いんだろうけど。

Post a comment

*require

Copyright (C) 2016 inulab.