Top > 雑記 > Windows 10 Creators Updateが失敗した(進捗が進まない)時のメモ

Windows 10 Creators Updateが失敗した(進捗が進まない)時のメモ

Insider Previewでのお話。
作業したのは4/2でこの時点で最新のISO(15063)を落としアップグレード。
正式版公開が4/11、手動ダウンロードが4/5かららしいけど修正が間に合わない&ニッチな現象かもしれないので一応メモとして公開。

 

またAnniversary Update(以下AU)でも同様の症状で失敗したけど別問題の可能性も。

 

元々は・・・

ストアアプリが全て起動できなくなったのと、スタートバーにピン留めしたアプリの右クリックが「全て閉じる/ピンを外す」以外表示されなくなった。
履歴やピン留めしたファイルやフォルダも表示されない。
powershellを使ってストアの再インストールや、DISMやsfcでシステムファイルの整合性をチェックをしても新しいMSアカウントでログインして新しいユーザ環境作ってもダメでお手上げ状態。

 

ダメ元でCreators Update(以下CU)にすがってみた。
またAUでは3日以上PCが使えなかった挙句クリーンインストールしたので、4/5の正式版を待ちたかったけどまとめて休みが取れた4/2に試行。

 

準備の準備

  • Cドライブをイメージでバックアップ(必須。OS標準の「バックアップと復元」でOK)
  • 回復ドライブの作成(OS標準の「回復ドライブの作成」でOK)
  • CUのISOをUSBメモリに展開(MSの「メディア作成ツール」を使用)

 

つまりこの時点で物理的に必要なのは

  • バックアップ先のHDD(容量はCドライブ依存)
  • 回復ドライブ用USBメモリ(システム修復ディスクならCD-Rなどでも可)
  • ISOを書き込むUSBメモリ(4GB前後。できればUSB3.0が早くていい)

 

AUでのやらかし具合と対応の遅さからして「必ず」ディスクイメージでのバックアップをとった方がいい。
 
ファイルの関連付け、警告音などのサウンド設定もリセットされるのでバージョンアップするくらいの気持ちでいた方がいいように思う。

 

また回復ドライブはシステム修復ディスクでも可。
結局は「イメージでシステムを回復」が使えれば良く、回復ドライブ作成時の「システムファイルを回復ドライブにバックアップ」のチェックは外した。
なので容量はそんなに必要じゃない。うちだと400MB以下だった。

 
ISOをUSBに展開したのは失敗して何度もアップグレードすることを前提にしているためでデータを落とし直す時間がもったいないから。

 

アップデート前にやること

  • ドキュメントフォルダ(とその以下のピクチャなどフォルダ)、デスクトップフォルダをエクスプローラの右クリック>プロパティ>場所から標準の場所に戻す。

 

この時CドライブがSSDとかでファイルの移動をすると容量足りなくなる場合、適用ボタン押した後に出てくる
「次の場所のすべてのファイルを新しい場所に移動しますか云々」
というダイアログでいいえを選択するとファイル移動なしで元の位置に戻せる。

 

またピクチャなどのフォルダがドキュメントの中にある場合、ドキュメントを移動するだけでその配下全てを標準の場所に戻してくれる模様。
再度これらを別ドライブに設定するときも考えてドキュメント配下はそのままの方が楽。

 

ただピクチャはEドライブ、ビデオはFドライブなどとしていた場合は不明。個別に元に戻す作業が必要かも。
シンボリックリンクで移動していた場合も不明。

 

  • フォルダ戻したら一度再起動してドキュメントとその配下、デスクトップが標準の場所に戻っているか再確認

 

アップデート開始

  • 確認できたらCUのISOを展開したUSBドライブを挿してsetupを実行。

 

問題なければ30分かからず終了。

 
コケた時、うちの場合は80%前後でHDDのアクセスランプが激しく点滅はするが一向に進まない状態になる(AUでは3日待った)。
こうなると再起動しても同じところで止まるのでドライブのリストアか上書きでWindowsをインストールするしかなくなる。

上書きインストールの場合windowsフォルダやアプリなどは~.oldというフォルダに格納されOSは初期状態に、アプリは全て再インストールが必要に。
正直これをやるなら~.oldを他のドライブに退避してクリーンインストールした方がいい。というかAUでこれやった。

 

最終的に今回はフォルダの移動だけでうまくいった。ストアもスタートバーもキレイに復活。
ただ最初はフォルダを移動したままでやったので失敗。
さらにリストアも失敗しかけた。

 

ちなみに後で知って試してはないが、リストアせずに何とかなるかもしれない方法があるらしい。
次回同じことが起きたら試してみたいけど大型アップデートでもできるんだろうか。

 

ディスクイメージからのリストアでコケた時のメモ

  • 手順はキーボードレイアウト選択>トラブルシューティング>詳細オプション>イメージでシステム回復
  • 回復用USBドライブから起動する前に、余計なHDDドライブは引っこ抜いておく。

    特にBIOS/UEFI認識時にCドライブより前に認識されるドライブがある場合、コマンドラインからdiskpartで何をしても以下のエラーが出てリストアができない場合がある。
     
    「データ ディスクが現在 BIOS 上でアクティブに設定されています。その他のディスクをアクティブに設定するか、または DiskPart ユーティリティを使用してデータ ディスクから不要なデータを消去した後で、復元操作を再試行してください。」
     
    データドライブが何を指しているのか今一不明なのでUSBドライブをアクティブ/非アクティブにしたり、Cドライブをcleanやらformatしてアクティブ/非アクティブにしたり、ドライブレターを変えたりしても上記エラーで先に進めない。
     
    ※特にcleanをする時は問い合わせが一切ないのでやっぱり余計なドライブは外しておいた方が安全。
     
    ※あとcleanやformatをする前はlist diskやlist volなどで確認するクセを付けた方がいい。
    ディスクの並びがWindows起動後と変わるためとlist diskが0から始まるので間違えやすく、最悪イメージがあるHDDをcleanすると大惨事。
     
    ※diskpartの操作で色々ググると説明なしにselect disk 0してcleanとか書いてるサイトが結構あるのでコマンドを理解したうえでやった方がいい。
       

    ダメだった時の構成
    DISK0 データ用HDD(E:&GPT)
    DISK1 SSD(C:)
    DISK2 リストア用イメージが入ったHDD(D:&GPT)
    DISK3 CUのISOを書き込んだUSBドライブ(F:)
      

    最終的に上手くいった時のドライブ構成
    DISK0 CUのISOを書き込んだUSBドライブ
    DISK1 SSD(C:)
    DISK2 リストア用イメージが入ったHDD(D:&GPT)
     

  • やったのは余計なHDDを引っこ抜いたのとBIOS/UEFIでUSBドライブを優先させただけ。

 

  • またLegacyモードでインストールしてあるCドライブはUEFIモードで起動したUSBメモリからリストアできない。
     
    起動時F8等でブートドライブを選択する際、USBドライブはBIOS/UEFIの設定次第でLegacyとUEFI両方選べたり片方のみだったりするので
    インストールしたCドライブと同じモード(ディスクイメージと同じモード)のUSBドライブを選択する。
     

    ちなみにUEFIモードでUSBドライブから起動してdiskpartを使ってUSBドライブを非アクティブにすると起動できなくなる。
    なので上のエラーメッセージのデータディスクがアクティブ云々はCドライブのことを言ってるような気がするが、GPTのEドライブを起動用と間違えてアクティブ云々のエラー出しちゃってるような気がしないでもない。

     
    ※この辺はWindows10をUEFIモードでインストールしていると変わってくる可能性があり、Cドライブを復元しようとしてEドライブにリストアしちゃう可能性もあったんだろうか。今考えるとちょっと怖い。
     
    ※イメージ選択後対象ディスクの除外が選べるので、もしかしたら余計なドライブを除外すればHDD引っこ抜く必要なかったのかも。

 

とりあえずまとめ

今回アップグレードでコケたと思われる原因はこれだけ

  • OS標準のフォルダを移動していたこと

 

リストア失敗の原因は以下

  • BIOS認識時のドライブの並びがおかしかった
    ただ一度HDDの構成変えずにCドライブをリストアできたことあるんで正直わけが分からない。

 

ドライブの並びがアップグレード失敗に影響した可能性は進捗が80%まで進んだことをみても考えづらい。

 

他にはローカルアカウント使ってるとかOneドライブ切ってるとかだろうか。
とりあえずこの辺は手を入れずにアップグレードできたので次回の大型アップグレードでまた試したい。
ホントはもっと色々試したいけど時間がとれないのとリストア失敗の恐怖が強いので今回はここまで。

 

正直参考にはならないだろうけど、
 
「SSDとか使っててデータ領域を別ドライブにしていてアップグレードつまづいてお手上げ状態」
 
という奇特な人はフォルダ元に戻すとあっさりアップグレードできるかも。というお話。

 

そもそもそんなに急いでやるほど魅力的なアップデートじゃないんで個人的にはしばらく様子見た方が良いと思う。
AUの前例もあるので他が原因で失敗する人出てきそう。

というか有名どころのPC系ニュースサイトでバックアップに一切触れずに、何分でインストールできた~的な記事を幾つか見て非常にモヤモヤした。

 

とりあえずバックアップ大事!というのが伝わればいいです。
 

一応週末に正式版で再度アップグレード予定。

 

Post a comment

*require

Copyright (C) 2017 inulab.