Top > 雑記 > WindowsでFirefox 25にアップデートしたらアホみたいに遅くなった場合の対処法

WindowsでFirefox 25にアップデートしたらアホみたいに遅くなった場合の対処法

会社のFirefoxのバージョンを25にしたらどのページでも激重状態に。
携帯のG3回線でアンテナ1本のときのような遅さでyahooで30秒超え余裕状態で明らかにおかしい。
プロファイルやアドオンの削除、クリーンインストールしても改善しなかったものの
下記を手順で暫定回避できたのでメモ。
Ubuntuだと問題なかったのでたぶんWindowsだけっぽい。

原因としては自動プロキシ設定スクリプトのproxy.pacを扱う際のバグ?な模様。

923458 – [Regression v24 to v25] Slow loading of websites via proxy / pac file

ざっくりとした回避方

  • オプション>詳細>ネットワークタブの接続設定ボタンをクリック
  • 手動でプロキシ設定をするを選択しproxy.pac(ファイル名は任意)内に書かれているプロキシとポートを直接記述してOK

20131113221111

proxy.pacについては会社や環境によってアドレスやポートが指定されているはず。
分からなければ上記firefoxの設定の「自動プロキシ設定スクリプト」に書かれていればそれを、
「システムのプロキシ設定を利用する」が選択された場合は
コンパネのインターネットオプション>接続タブ>LANの設定に自動構成スクリプトを使用するにチェックが入ってると思うのでそこのテキストをブラウザで開くとスクリプトが平文で表示される(はず)。

グループ会社があるようなとこだとずらずらーっとスクリプトが表示されると思いますがreturnと書かれてるところを探すと大体”DIRECT”とかになっていると思うのでそれ以外、ホストやアドレスが書かれてるとこを探して手当たり次第試す。
(経験的にIPよりホスト名書かれてる方+下の方が最終的に良く使われてる気がする)
大体こんな感じ
return “PROXY proxy.hogehoge.co.jp:8080;”
あとこんなん
return “PROXY proxy01.hogehoge.co.jp:8080;”
+ “PROXY proxy02.hogehoge.co.jp:8080;”
+ “PROXY proxy03.hogehoge.co.jp:8080;”
こいつらのproxyXX.hogehoge.co.jpをアドレスに、8080をポートに入力し「全てのプロトコルでこのプロキシを使用する」にチェック。
SSLとかFTPでプロキシを分けてる場合は多分サバ管から指定されてるはずだからそれを使えばいいと思うんよ。

proxy.pacどころかプロキシ自体使ってねーよって方はアドオンかプロファイルがおかしいかもしれないので別の要因を探してくださいごめんなさい。
とりあえずFireGesturesはバージョン古いままだとクリックイベントが暴走するっぽいので更新することをお勧めします。
(アドオンの自動更新てたまに機能してないときがあるような)

proxy.pacが原因かは以下を記述したproxy.pacを読み込ませると試せる。
function FindProxyForURL(url, host)
{
  var myAddress = myIpAddress();
  return “PROXY proxy.hogehoge.co.jp:8080”;
}
(proxy.hogehoge.co.jp:8080の部分は各自書き換えてください)
これを書いたproxy.pacをc:\とかに置いてブラウザに放り込むとアドレス欄がfile:///c:/proxy.pacとかになるんで上記Firefoxの設定の「自動プロキシ設定スクリプト」にコピペしてyahooとか適当なページを読み込ませる。
該当の人は表示までに30秒とかかかって残念ですがアタリ(Ver.24だと4秒ほど)。
※ちなみにローカルに置いたproxy.pacを修正した場合は設定画面で再読み込みしないと反映されないです

myIpAddress()がおかしいのかなんなのかは冒頭のbugzillaのフォーラムでも進行中なので追ってみてください。
いずれ直るとは思いますが参考まで。

–追記–
ローカルエリア内にサーバーとか立ててる場合は上の画像の「プロキシなしで接続」に対象アドレスを追加してくださいね。

–12/10追記–
少し触った限りではFirefox26で解決したようです。多分。

Post a comment

*require

Copyright (C) 2016 inulab.