Top > 素材 > ■Chrome Plusが1.4.2にバージョンアップ

■Chrome Plusが1.4.2にバージョンアップ

Google翻訳。
リリース詳細:(2010/10/12)

  1. 新機能:ChromePlusのサポートのOEM。
  2. バグを修正:qidian.comを開く時にクラッシュを解決
  3. バグを修正:プロキシの問題を動作していない。
  4. バグを修正:bosskeyの追加'`'キーをサポート。
  5. バグ修正:ダウンロードツールを使用することはできません。
  6. バグを修正:ブックマークバーには、マウスでは、アドレスバーを入力すると、いくつかしばらく待って示す。
  7. バグを修正:オープンブックマークを2回すると、"frontgroundで開いているブックマーク/背景"を選択することが。
  8. バグを修正:検索バーを非表示にするメニューを追加します。
  9. バグを修正:複数のアイコンをwin7のタスクバーに表示されます。

 

パッと見の変更点(追記)

  1. お気に入りボタンがアドレスバーの中に入り右端に移動(IEtabアイコンの右)
  2. アドレスバーの横に検索用テキストボックスが追加。Firefoxとほぼ同じ感じ。但しアドレスバーからの検索も選択した検索エンジンが使われるためアドレスバーをgoogle、検索バーをexite翻訳にするなどはできない(正直アドレバーだけで十分)
  3. スパナマークの横にあった、もう一つのオプションが一つにまとめられた
  4. アドレスバーとエクステンションアイコンとの区切りアイコンが消えた
  5. 一部ブックマークレットを使うとポップアップ扱いになりブロックに引っかかる。許可を与えないと開けない(exite翻訳など)
  6. アドレスバーからhttp://が省略された
  7. 右クリックのコンテキストメニューを使うエクステンションが作れるようになったらしい
  8. 一部エクステンションの安定度が向上(した気がする)気のせい。
  9. タスクトレイに収納可能

chrome plusの特徴おさらい

  1. タブをダブルクリックでクローズ
  2. マウスジェスチャーをデフォルト実装してるので拡張管理やhttpsでも使用可能。
    また、拡張管理、デベロッパーツール、タスクマネージャの呼び出しが可能
  3. スーパードラッグをデフォルトで実装してるので拡張管理やhttpsでも使用可能。
    また、開いたタブにフォーカスを移すか移さないか設定可能
  4. IEtabをデフォルトで実装
  5. コンテキストメニューからFlashgetなどのダウンロードツールと連携可能(xp64bitはx)

chrome自体の特徴おさらい(細かいとこ中心)

  1. Flashプラグインが落ちてもブラウザ全体が落ちない
  2. Flash動画を再生したまま別ウィンドウにタブを移せる
  3. デフォルトでfirebugのような開発支援機能がついてる

chromeだめなとこ

  1. タブの最小幅を指定できないので開きすぎるとわけわからなくなる(わざと?)
  2. テーマがダサい。公式のテーマギャラリーが殆ど更新されない
  3. ブックマークが使いづらい

Post a comment

*require

Copyright (C) 2016 inulab.