Top > photoshop > Google日本語入力をxp64bitに無理やり入れてみた

Google日本語入力をxp64bitに無理やり入れてみた

xp64bitだけハブられてやんのwww
Google shine

色々やって正しいか分からんけど以下手順メモ。
やるなら自己責任で。一緒にトラブりゃれ。

  • .Net framework SDK(1GB超)をインストールしmsiパッケージ編集ツールのorcaをインストールする。
    (C:Program FilesMicrosoft SDKsWindowsv6.1BinOrca.Msiを実行)
  • Google日本語入力のダウロードページから普通にダウンロード
  • 勝手にインストールが始まって勝手にコケる。はず。(致命的なエラー)
  • C:Program Files (x86)GoogleUpdateDownloadにキーが羅列されたフォルダがあるので日付で並び替えて一番新しいフォルダを開く
  • Google日本語入力のmsiがあるのでデスクトップ等コピー
  • コピったのを右クリック>Edit with Orcaで編集開始
  • TablesのLaunchConditionにある
    「(NOT (VersionNT <= 500)) AND         (((VersionNT = 501) AND (ServicePackLevel >= 2)) OR         ((VersionNT = 600) AND (ServicePackLevel >= 1)) OR         (VersionNT >= 601))」
    を(NOT (VersionNT <= 500))より後ろすべて削除>保存>終了(開っぱなしだとmsi動かせない)
  • 編集したmsiを実行。何のレスポンスもなく終る。はず。
  • ファイル名を指定して実行から「"C:Program Files (x86)GoogleGoogle Japanese InputGoogleIMEJaTool.exe" –mode=post_install_dialog」を実行
  • ログオフとか通常使うか聞かれれば多分おk。
  • 既存プロセスに対しては有効にならないので再起動。

これで一応使えているけど問題が一つ。
64bitアプリで日本語入力が有効にならない。
(IE64bitとかphotoshopCS4とか)

うちには64bitアプリしかねえよ!って人は以下で使用できるっぽい。

  • UniversalExtractor等でインストーラのmsiを展開(msi2xm解凍)
  • filesのGoogleIMEJaTIP64.dllをインストール先にコピー
  • レジストリにあるGoogleIMEJaTIP32.dllの文字列を片っ端からGoogleIMEJaTIP64.dllに置換

これはたまたま動いちゃったってだけなんで止めた方がいいと思う。
これ入れると今度はfirefoxとか32bitアプリで日本語が使えなくなる模様。
ダメダメだ。
MSやATOKが追従してくれるまでのおもちゃかな。
FF11だと変換候補へんなとこに表示されるしF10の変換おかしいし。

つかGoogleがxpから7やらへの移行を後押ししてどうすんだばーか。

 

Post a comment

*require

Copyright (C) 2016 inulab.