Top > webデザイン > とりあえずFirefox6にしてみたら起動できなかった(8.0a1も入れてみた)

とりあえずFirefox6にしてみたら起動できなかった(8.0a1も入れてみた)

公式が最新技術のデモサイトと言ってる Web O' Wonder では未だに堂々とFirefox4のインストールを勧めているくせに早くもバージョン6になっちゃったキツネさんをインストール。
64bitもどこ行ったの。


で再起動したら黄色背景の小さいウィンドウが立ち上がって起動できない。
XML パースエラー: 定義されていない実体が使用されています。とか
chrome://browser/content/browser.xul の
<menuitem id="appmenu_getMoreDevtools">がどーとか。
わからん。

とりあえず互換性無視するNightly Tester Toolsを入れてるので相性の悪いアドオンがあるのかと思いShiftキーを押しながらFirefoxを再起動。
セーフモードのダイアログでアドオン無効化にできるのでチェックして変更を実行して再起動。

一応再起動できたので一つ一つアドオンを有効にしていったら結局再起動できなかった時と同じアドオン状況になった。
テーマもNASAに戻した。
プラグインも無効になってたので戻した。

普通に起動できるじゃん。
原因不明。

で、なにが変わったの?と聞かれれば・・・
なにが変わったのこれ?

速度もメモリ消費量も大して。別に。
な内容。
アドオンを一度無効にすると設定内容は保持されるけど反映がされてない場合があるので万が一のリスク考えるとバージョン上げる価値が見出せない。

これならNightly入れちゃった方が面白いかもしれない。
近いうちに試してみよう。

——-試してみた——
64bit版をインストール。
以前以下がおかしかったのでずいぶんと動かしてなかった。
・chaika:板は見れてもスレが見れない状態だった。
・グリモン:スクリプト管理ができなくて直接ある場所弄る必要があった。
・TabMixPlus:タブの色をカスタマイズしてももとに戻る。
今見たらオールクリア。
普通に使える。
メモリ3GB使っても落ちなかったので少しは64bitの恩恵あるんだろか。

何かすげー!っていうのがあったらまた書きます。
 

Post a comment

*require

Copyright (C) 2016 inulab.